新機能「解像度調整」

ちょっと地味ながら新機能紹介。

いまのところベータ版だけだと思いますがボクセルの解像度を上げ下げしやすい機能「解像度調整」がつきました。

ボクセルツリーから右クリック→解像度調整

あるいはトップメニューからボクセル>解像度調整

するとこんな感じで解像度調整ダイアログが出てきます。

必要とするポリゴン数…解像度調整後のポリゴン数

密度の倍率…解像度の倍率

解像度調整の品質…解像度調整するときの品質(リニアとかスムースもあるので解像度調整のやり方とも言えるかも)

必要とするポリゴン数解像度の倍率はどっちかいじるだけで片方が自動で変わります。便利!

←3000でお願いします、と勝手に0.18に倍率決定。

リニアとスムースでこんな感じで変わりました。

粗いと最適ではあんまり違いが分からなかった…。どうやらメモリの使用量が違うとか?

今まで解像度を変えるときは上げるとき2倍、4倍きざみでざっくりすぎだし

下げるときは一旦複製してからでないと下げられなかったけど、これでサクっと望みの解像度に変えられますね!

広告
  1. 2011年 3月 28日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。