レイヤーのリンク

レイヤーのリンク機能紹介―。地味ながら超便利ですよ!

Photoshopに「レイヤーマスク」や「クリッピングマスク」って機能ありますよね。

あれに近い機能と思ってもらったらOKです。

とりあえずマスクされるレイヤーをなんかしら用意。

ほんでもってマスク用のレイヤーも用意します。

3D-coatのマスクは透明度を見るので↑こんな感じで一部分が透明にしてね。

で、さっきのひび割れ地面レイヤーを選択して「合成」タブを出しましょう。見当たらなかったら上部メニューからポップアップ>レイヤー合成設定で。

「リンクするレイヤー」を透明入りのレイヤーに設定。

するとこんな感じでマスクされます!

マスク用のレイヤーになんか描くとリンクされてるレイヤーが出てきたり

マスク用のレイヤーに「消しゴム」ツールで消してくと消えてきます。

リンクを反転にチェックをつけると

マスク状態も反転します…が、マスク用レイヤーはグレーで塗ってたのでそれが見えてきてしまいました。

マスク用のレイヤーは見せたくない!マスクに専念してほしい!という場合ならマスク用のレイヤーは「不透明度」0%にしちゃいましょう。

これでもちゃんとマスクは機能します。レイヤーの透明度だけ見てるみたいですね~。

ちなみに(リンク使う使わないに限らず)

透明なとこはTGAファイルなどで書き出すとちゃんとアルファチャンネルがついてくれます。実用的!

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。