プロキシメッシュについて

3.5からついたプロキシメッシュについて説明ですー。

 

Zbrushの利点のひとつにGeometryレベルを上げ下げして大きなフォルムは低解像度で細かい凹凸は高解像度で…っていうのがありますけど

それを3D-coat風に搭載した感じです。

まずは細かいボクセルを用意しましょー。

↑だいたい200万ポリゴンぐらい。これで大きな変形とかは重いですよね。

そこでボクセルツリーのとこにあるをクリック

一気にポリゴン数が減って軽くなります!

ここでボクセルツリーのさっきのアイコンのとこ見ると

曲がった矢印になってますねー。これが現在プロキシモードってことです。

プロキシモードはサーフェスモードでもあるのでツール群もサーフェス用のんで( `・∀・´)ノヨロシク

とりあえずポーズツールでゴリっと曲げてみましょう。

超軽いです。

んでさっきの矢印アイコンを押しましょう。

高解像度がちゃんと荒いメッシュの形にしたがって変形します!

これでフォルムやバランスの調整が楽になりますね(^-^)

ちなみにプロキシの解像度は1/2、1/4、1/8と3段階のうちから選べます(デフォは1/4)

トップメニュー>ボクセル>プロキシの表示

ちなみに「プロキシを非表示」はプロキシモードになったときに表示を消します。

何に使うのかわからないw

広告
  1. Super Bowl Jerseys Online 2015

  1. 2011年 5月 9日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。