LiveCrayの新情報

3D-coatチームに入ったFarstharyさんのLiveCray開発中の新しい情報が出てきました!

 

LiveCrayてなに?という方はこちらの動画をどぞー。

sculptris-like sculpting

こんな感じでSculptrisみたいなサブデビジョンしながらのスカルプト、の3D-coat版ですねー。

情報元はクリストフさんのブログ↓

Insider news: 3D Coat development plan for the poly paint part, known as LiveClay

さらに情報元スレッド↓

Farsthary update channel

クリストフさんのブログから引用してなんとなく訳してみた(´ω`;)

  • LiveClay開発は順調に進んでいて、スムージング部分は終わりかけだよ。
  • 次のステップはペンとベースメッシュのディテールが違いすぎるときに起きる変な頂点を直すことです。
  • ベータ版公開はもう少し時間をちょうだいね。それはアンドリューがコードを見直して決定してみんなと共有するまでの時間です。
  • 次に重要なパートはメッシュをシンプルにする機能です。
  • ダイナミックサブディビジョンはディテールを細かくするけど、その逆も作らないとね。
  • ダイナミックサブディビジョンツールをボクセルルームにも移植する考えがあります。
  • とても強力なボクセルをLiveClayは可能にするかも。
  • サーフェスモードとボクセルモードの間でディテールを損なわずに滑らかな変換ができるはずです。
  • 今のボクセルモードで細かいディテールをつけるには解像度を倍にしていかないとダメだよね。これはメモリと速度も負担が大きい。
  • ボクセル用LiveClayならオブジェクトのどんな部分でも細かくできるよ、全体のボクセル解像度を増加させずに!

 

Σ(゚д゚)!?

てっきりサーフェスモードだけにLiveCrayがつくのかと思ったらボクセルモードにもつくとか?

なんだかすさまじいスカルプトツールになりそうですねw

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。