布ツールでマスク作成

ボクセルに「布」ツールってありますよねー。

 

なんだかスゴイけど意外と使い道に困るコレを、マスクの素材にするネタです。

まずは布ツールの概要。

ボクセルから球体とか出しておもむろに「布」ツール起動。

板ポリが出てくるので球体の上に移動して

演算開始!

するとこんな感じで重力にしたがって球体に落ちてくれる!

しかもブラシでつまむことが出来る!

スゲェ!

…でもどうやって使おう。

みたいな機能です(;´∀`)

そこでマスク素材として作ってみましょう。

まず立方体を出しましょう。

で、また布ツール。

今度はちょっとだけ浮かす程度に置いときましょう。

重力はゼロにしときましょう。

んで演算開始しますが重力ないので変化ないように見えます。

真上から見た感じにして

ブラシでコネコネするといい感じにシワが出てくれます!

ちょっと引っ張った感じが欲しい場合は、一部だけ立方体にくっつけちゃいます。

「現在のオブジェクトに粘着」のチェックつけます。

斜めくらいから見て、布の一部を立方体に押し付けてくっつけます。

また上面に戻ってブラシで引っ張るといい感じの引っ張りじわが(´∀`*)

ちなみに「細分化」を押すと細かいシワがつくれます。

押しすぎると重いので気をつけましょう。

色々試してもらってそこそこナイスなシワができたら演算終了

で、「リトポへ送る」

リトポメニューから「エクスポート」

どっか適当な場所に保存しましょー。

「マスク」タブから+ボタンを押して

さっき保存したobjを選択。

するとこんな画面が出てきます。

「Y」を押すと上面からの見た目になって

「深度」を調整するとジワジワでてきます。

「+」を押してアップにしときましょう。

んで作成!

するとこんな感じでマスクにシワ素材が追加されますー。

あとはペイントモードで適当なところに転写していくと布のシワがサクサクつくれます!

さすがに服の形状とかに合わせて作れるわけではないので、ある程度スカルプトで補助するといいでしょうー。

とはいえスカルプトじゃなかなか出来ないようなシワが作れますし

簡単にいろんなパターンのシワを作りおきできるので要所要所で使うと便利ですよ!

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。