スペキュラを上のレイヤーで抑える

3D-coatのスペキュラは何故か上からレイヤーで重ねると光沢が増えてしまうのですが

逆に減らすやりかたを紹介しますー。

 

とりあえず普通のスペキュラの変化をチェック。

スペキュラ50%で塗ってみましょう。

んで、上にレイヤー置いてスペキュラ25%で塗って光沢を抑えたいとしますよね。

(#゚Д゚)

…なんか減るどころかテカってきてるよ!

スペキュラのみ表示(「3」キー)で確認

やっぱりスペキュラ上がってますねー。

つまり下地が50%+上レイヤー25%で合計75%になってるみたいです。

これがデフォのスペキュラの振る舞いなのですね。

じゃあ上レイヤーで光沢を減らす場合は?

「レイヤー合成設定」タブを出しましょう

この中の「スペキュラの明るさ」を「-128」にしてみましょう。

するとスペキュラが抑えられてます!

(*´∀`)=3

この状態はPhotoshopでいうとオーバーレイやハードライトと同じ感じで50%スペキュラが変化なし

それより下の%だと減って、上の%だと増える感じになりますー。

ちなみに-255にすると

減らすいっぽうになりますね~。

こんな感じで質感設定がしやすくなりますので是非お試しアレ!

ちなみにこれはピクセルペイントのみでしか今のところ出来ません…。

(3.5.18からマイクロ頂点でも同じ仕様になりました!)

以前紹介した「レイヤーのリンク」を活用しても似たことが出来ますよ!

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。