筆圧

描き心地にけっこう関わってくるのが筆圧感知。

調節してお好みの描き心地にしましょー。

まず環境設定をひらきましょう。

すると下の方に筆圧レベル数とブラシ感度があります。

筆圧レベル数はお使いのタブレットの筆圧レベルに合わせておきましょー。

例えば…自分の使ってるタブレットが1024だとすると

3DCのデフォでは何故か650と設定されてますがそれだと半分くらいの筆圧でMAXまでいってしまいます。

逆に2048と設定してしまうと力いっぱいの筆圧でもMAXの太さになりません。

タブレットの筆圧が今どれぐらいなのか?を確認する時はタブレットのプロパティでゲージをだしながらだと確認しやすいです。

正しく筆圧レベルが設定できたら今度は感度の設定です。

これは実際設定を変えた例を見てもらいましょー。

↑だいたい同じ筆圧ストロークで描いてみました。

0.5と低くするとMAXになるまでけっこう粘ります。

2.0と上げると筆圧が弱いうちでもすぐ太くなります。

グラフにするとこんな感じ?

実際に試してお好みに設定しましょー。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。