マテリアルとマスクの深度の違い

結論から言うとマテリアルはグレーが深度ゼロ。マスクは黒が深度ゼロなのです。


例えばこんな感じで

基本グレーで黒と白で塗った画像があったとして

これをマテリアルとマスクそれぞれに登録してみましょう。

まずマスクから

すると


こんな感じで黒が無変化で明るくなるにつれて深度が反映されますね!

次はマテリアル。

マテリアルは深度のみに画像を設定。


そして深度をペイント…


そうそう、マテリアルの場合は上図のよーに深度の深さがブラシの赤線にプレビューされます!

そして


こんな感じでグレーは変化なし

白→凸

黒→凹

となります!素材を転写するときにフォルムを変えずにディテールだけ加えたい時便利ですね~。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。