3.5.19ベータ版リリース

3.5.19のベータ版がリリースされました。

3D-Coat 3.5 updates thread – 3D Coat Forums

3.5.19[beta, not verified]

  • 最新のいくつかのビルドで発生していた重要なパフォーマンスの問題が解決されました!
  • 新(V2ユーザにとっては旧)機能となる移動スタンプモード・ブラシを搭載しました。これは半径で影響する代わりにマウスの移動量で影響範囲を決定します。http://bit.ly/dSkIm8
  • スタンプモードによる問題のセットは修理されました– http://bit.ly/i2CvrJ
  • 重要な追加です!移動/ポーズツールがすべての可視ボリュームで、オプションで使えるようになりました。(”全ボリュームを通じて動作”Through all volumes チェックボックス) 用例はこちら- http://bit.ly/gZAIlS  http://bit.ly/erzctN
  • ポーズツール内に新機能作成。「フリーフォーム変形ツール」は一般公開に耐える信頼性を持つと検証されました。この領域に属する古いバグも一掃しました。例– http://bit.ly/itnFBA
    http://bit.ly/jed7ym
  • ポーズツールで「選択を反転」が正しく動くようになりました。
  • 長らくあったポーズツールの問題(対称ON時、ギズモ操作結果が不適切)を修正しました。http://bit.ly/fBnPC3
  • 長年のlinuxバグは修理されました– http://bit.ly/iI4TiM
  • 外部エディタ(Photoshopとか)による編集でフリーズ領域を活用できるようにしました。– http://bit.ly/gROHlA
  • 暗いエッジのスムース関連のバグ(ノイズの発生、暗い部分がないのにぼかしで暗さが混じる、フリーズ領域を超えてボケるなど)修正しました。これもアルファに鋭いエッジを含むブラシの問題でした。 http://bit.ly/ftx0j6
  • 透明度レイヤーとの合成をPhotoshopに近づけました。ことに背景レイヤーが半透明なケースで。 (訳注:3DCのTransparentレイヤーは一般的な3Dソフトの透明レイヤーと異なり、Photoshopのそれと同様、効果の度合いを決めるレイヤーとして定義されます)
  • コピー/ペースト関連の問題を修正 http://bit.ly/gD6wL2 (ピクセルペイントモードで面上の一部を複写/貼りつけ”Copy and paste parts of a surface”ツールのペーストが動作しないことがある。ことにブラシサイズを変更すると頻出傾向)
  • CTRLが押されている時にコピーツールが働かない問題を修正– http://bit.ly/emVe6C
  • 3DCで利用していたFBXのライブラリをFbx2012にアップデート。これにより互換性の問題が解決されました– http://bit.ly/jOduVp
  • 大きなアルファを使用中に速度低下する問題を修正。これはブラシのMipmapが現れたときに発生していましたが、大変高速に動作するようになりました。

毎度おなじみ@yinoiさんのアンドリュー翻訳を引用させていただきました。ありがとうございます!

今回は新機能多めですね!早速検証して記事にしていきますー。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。