3.7.02ベータ版リリース

3.7.02のベータ版がリリースされました。

3D-Coat 3.7 updates thread – 3D Coat Forums

[2011.12.16]3.7.02ベータ

  • プリミティブやポーズツールでの自由形状が頂点、エッジなどの複数選択と変形ギズモを使うことが出来るようになりました(複数の要素を選択している時に限り)http://bit.ly/tihLm7
  • 全てのリトポツールは対称の更新をリアルタイムに行います。対称のどちらか側に何か変更を加えた時、向こう側のほうも同じように変更されます。上部メニューから「リトポ>Show mirrored side」をオフにすればなにが起きるか明確に見ることができます。外部ソフトからポリゴンを読み込んできた時にUVセットを変更したくない時にとても重要な変更です。
  • サーフェースモードのブーリアンで非常にいいクオリティをもたらすためにプリミティブを更新しました。グリッドの解像度はスライダーによって変化させることが出来ます。
  • いくつかのラグがリトポツールで見つかりました(あとUI全体で)現在、特にツールの切り替えとアンドゥ・リドゥの繰り返しにおいて速く動作するようになりました。
  • ピクセルペイントモードにインポートを行う時、たまに長い時間かかる場合の原因を突き止めました。これはリアルタイムパディングの準備ルーチンでした。これは現在とても最適化されています。
  • ピクセルペイントモードのエアブラシとフリーズの問題が解決しました。http://3d-coat.com/m…view.php?id=447
  • プリミティブやポーズツールでの自由形状での対称の問題を解決- http://3d-coat.com/m…view.php?id=441
  • UVルームでの「クラスター追加」バグを修正http://3d-coat.com/m…view.php?id=445
  • リトポルームでのUVマッピングが進化しました。ポリゴンのUVを追加して他のツールに切り替えた時正しく拡張するようにしました。http://www.3dcoat.co…s/UV_update.png
  • バグ修正。ポリゴンをインポートする時に「スケールを保持」が3%以上も正確でなくなることがありました。これは中心軸からはるか離れたモデルでよく見られました。
  • キューブのラグを修正http://3d-coat.com/m…view.php?id=435
  • Linuxでのバグを修正しようとするが、これは本当に謎だ…。

 

今回はサーフェスモードのプリミティブが変化したのが大きいですかねー?

前回までは

image

こんな感じでシンプルなポリゴンモデルでした。

ところがサーフェスモードでブーリアンするとこの長すぎるエッジが不都合だったので

image

グリッド状になるように修正したみたいですね!

ちなみにプリミティブのパネルの一番下にある

image

Details Levelをいじることで

image

ポリゴンあっさりめor多めとかも変更できます!

あと、UVの自動修正も不思議な直しっぷり。

↑中画像みたくポリゴンを追加するとUVがどこにも無い状態になってしまうので、自動的に元あるポリゴンから拡張するようにしたみたいっす。気がきいてますね~。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。