3.7.05ベータ版リリース

3.7.05のベータ版がリリースされました。

 

3D-Coat 3.7 updates thread – 3D Coat Forums

2012/2/16 3.7.05

  • ひとつの、あるいは複数の画像ファイルでメッシュにすることが可能になりました。こんな感じに→http://www.3d-coat.c…ImageAsMesh.png これは以前の「ロゴ」ツールに比べてずっと強力なのでこれに置き換えられました。この機能には「ファイル>インポート>Import image as mesh」でアクセスすることも出来ます。
  • テクスチャ付きのモデル(OBJ)をボクセルの頂点カラーペイント用に読み込むことが可能になりました。
  • いくつかのバク修正と機能強化をポーズツールに施しました。
      • ルートの子オブジェクトへ「全ボリュームを対象」で変形した時に正しく動くようにしました。
    • 自由形状で変形させる時に複数のコントロールポイントを選択できるようにしました。
    • 複数選択されたときでも「ギズモのみ移動」が動くようにしました。
  • リトポルームのスピードを最適化し、全てのモードにおいて2倍~5倍の早さになりました。
  • キャビティペイント(溝に塗る、溝を保護)のスピードと品質が全てのペイントモードにおいて凄く良くなりました。昔のものにくらべてとってもとっても良いよ。これはボクセルへのキャビティペイントの原理に基づいています。これはモデル表面の曲率を測定するかわりに法線の開き具合に基づいて計算されてます(ドヤァ)
  • ペイントルームへの焼きこみスピード、特に深度の焼き込みスピードが本質的に改善されました。ベイクするときのレイが近くのサーフェスに触れなかったときにトゲトゲが出てしまうのを特別なフィルタで消す方法をつけました。このフィルタをマニュアルで適用することも出来ます。あと、スキャンする深度をマニュアルで入力してより良いベイクを行うことも出来ます。
  • ボクセルでの計測ツールが更新されました。カーブや投げ縄での指定、周囲の長さを計測できます。http://bit.ly/y46LmR
  • ポーズツールの回転で画面に平行に回転しやすいようギズモをちょっと改良しました。回転のハンドルの方向は自動で調整されます。

いつものように3.7.04でのB,Cの更新分も書いておくよ!(Aは以前の更新記事を確認してね)

2012/1/31 3.7.04C

  • 全てのOSにおいて主要な頂点ペイントでのクラッシュを直しました。
  • レイヤー・オブジェクトを塗りつぶすボタンが正しく動くようにしました。

2012/1/29 3.7.04B

  • サーフェス→ペイント→ボクセルからサーフェスへの変換時にクラッシュする問題を解決
  • マルチコア最適化を設定しているときに頂点ペイントでクラッシュする問題を解決
  • いくつかの位置でギズモの矢印を選びづらい問題を解決
  • 球体プリミティブを配置する時に起きる問題を解決

 

今回は地味ながらイイ更新内容ですね~

「ロゴ」ツールは以前はシルエットだけだったのが、色と凹凸情報も画像で指定できるようになったみたい。

image

 

ボクセルペイントでOBJ+テクスチャが読み込めるってのも有り難いですね~

たぶんObjにつきものの.mtlファイルを参照してるのかも。

例えばスカルプトリスでペイントしたものって

image

objとテクスチャは別ファイルで出すからそのままでは色は読み込めないけど

image

てきとーにテキストファイル作って

image

こんな感じで「map_Kd」のあとに割り当てるテクスチャの名前を書いて、objと同じファイル名で拡張子を「.mtl」にしといて

image

読みこめばホラこのとおり!

image

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。