なんちゃってSSS

3D-coatでサブサーフェススキャッタリングっぽい表現をしてみました!

image

サブサーフェススキャッタリング…略してSSS

image

若干半透明な質感を表現するシェーダー。人肌とかにもってこい!

でも、普通のシェーダーにはない特殊な計算してるので、リアルタイムではまだまだ少ないです。

もちろん、3D-coatのレンダーにもありません。

でも、ゴチャゴチャっとしたらそれっぽくなったので紹介してみます。

こちらにシェーダーを用意しました。http://dl.dropbox.com/u/11136743/MaruP_SSS.3dcpack

image

ほんでもってimageのアイコンを25にimageのアイコンを25~50くらいにして

ライトの拡散を0.2以上ぐらいがいいでしょう

image

そうするとこんな感じになります!

やってることは…シェーダーのアンビエントが真っ赤になっててデフューズが真っ青になっているだけです。

あとはレンダーする時に全体アンビエントをちょっと持ち上げると…3D-coatの影はオブジェクトの形にガチで沿ってなくて若干ズレてるので赤いのが少し出てくるといった仕組みです。

もちろんボクセルペイントにも対応してますので人間キャラとかで肌色を塗ればリアルになりますよー。お試しあれ!

広告
  1. これはすごい!
    使わせて頂きます・:*+((((*o・ω・)o)))゜。・:*+

    • 色々設定変えて遊んでみてください^^
      透けた色を赤以外にしてみても面白いかもしれません~。

  2. スンバラシイ!

  1. 2012年 7月 14日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。