3.7.18ベータ版リリース

3.7.18ベータ版がリリースされました。

リトポモードでポリゴン選択→押し出しとか出来るようになったりとリトポ強化祭!

image

3D-Coat 3.7 updates thread – 3D Coat Forums

  • リトポモードで面を選択して「押し出し」が出来るようになりました。http://bit.ly/MC23kz
  • その他リトポ改良部分-自動で頂点・エッジ・面を選択出来るようになったり、ダブルクリックで接続面を選択出来るようになりました。
  • 選択に追加。Ctrl+DかESC、あるいはリトポメッシュの外をクリックすることで選択解除をすることが出来ます。
  • 新しい全体UIの機能-手動のマウスドラッグで何か変更する時スペースキーを押すことで数値入力欄が出てきてEnterを押すことで確定できます。スペースキーは二通りの使い道があります。普段はツールを選ぶ時に。けどもこの機能でツールでマウスを押して何かドラッグする時に正確な数値を入力することも出来ます。これはギズモを使っての移動回転拡縮やプリミティブの変形、リトポルームのリング分割ツールに割り当てられています。
  • Collada(dae)の入出力を最初のベータ機能として搭載してみました。
  • 追加・分割、四角形ツールを使う時、ジオメトリの外に適用することで自由な空間にポリゴンを配置することが出来ます。
  • リトポツールの全般設定をメニューラインに移動することで作業スペースをコンパクトにしました。
  • リトポの「点と面ツール」にいくつか改良を加えました。
  1. Ctrl、Shift、Ctrl+Shift押しのそれぞれに他のツールを割り当てることが出来ます。http://bit.ly/NpAMYE
  2. 四角形のみ作成に強制できます。
  3. 自由な空間に適用できます。
  • このビルドで矢印キー、Alt+矢印キー、テンキーの+とーによるカメラ操作が可能になります。たまーに便利かなと。ナビゲーション設定で「3D-Coat_Arrows」を選ぶだけです。
  • インスタンスとプロキシの問題が直りました。http://3d-coat.com/m…view.php?id=588
  • 近くの点をくっつけた後にまれに面が消えることによる問題を修正しました。見た目的によりよい組み合わせを正確に行うためです。
  • Mantisからのバグ報告を沢山の修正しました。

普通のポリゴンモデリングっぽく「押し出し」が出来るようになりました!

image

あらかじめポリゴンを選択しといてー

image

新しく増えた2つのExtrudeツールのどちらか押すと

image

ギズモが出てきて

image

ポリゴンの中にポリゴン作ったり

image

押し出したり!

これは便利ー。


image

選択ツールに「Auto」が増えました。

このモードにしとくとマウスの位置によって

image

点を選んだり

image

エッジを選んだり

image

面を選んだり!

個人的にXSIの「m」キーみたいで便利!


マウスでドラッグ中にスペースキーを押すことで数値入力が出来るように。

例えばー

image

「変形」ツール系を使っての移動、回転、拡縮で

マウスでドラッグしてる時にスペースキー押すと

image

こんな感じで数値入力が出てきて正確な値を入れることができます。

あとはプリミティブ作る時

image

形の調節するあの○とかをドラッグする時にも使えます。

 

あと、リトポでリング分割する時

image

image

この場合はマウスをかざす時にスペースキーを押すだけで

image

数値入力が出てきて、「0.5」とか入力すると

image

丁度どまんなかににエッジ引くことができます!

 


ちなみに今回何故か3D-Coatのexeファイルの名前が変わったので

image

ショートカットをデスクトップとかに置いてたひとは気をつけましょうー。

広告
  1. 3D Coatってなんですか?知らなかったので、質問してしまいました。

    • どうもー。僕は3Dペイントソフトで使ってますが、モデリングからUV編集などなどやたら高機能なソフトです。
      体験版だけでも面白いので使ってみてくださいー。

    • sei
    • 2012年 10月 10日

    はじめまして。
    3D Coatを最近触り始めたのですが分からないことだらけで
    このブログを参考にさせてもらっています。

    3D CoatではCADやイラストレータで描いたようなラインデータを
    もとにモデリングすることは可能なんでしょうか?
    もしよろしければ教えて頂きたいです。

    • どうも!初めましてー。
      使い始めて最初は僕も何から始めたものやら迷いました…。

      ご質問ありがとうございます!
      CADやイラストレーターのデータですが、SVGやEPSなどのデータなら読み込むことが出来ます。
      ただ、ここからモデリング…というのは都合のいい機能が無いので一工夫必要だと思います。
      ちょっと試してみて上手くできたら記事にしてみます。

    • Annonymous
    • 2013年 1月 8日

    marupuraさんのブログには大変世話になってます。
    どうもありがとうございます!!

    • だいぶほったらかしですいません…!
      何かネタあればまた記事いしていきますー。

    • ht
    • 2013年 4月 10日

    更新楽しみにしているのですが・・気付いているとは思いますが、4のBETA14まで出ていますよ。http://3d-coat.com/forum/index.php?showtopic=10395

    • だいぶお待たせしてすいません…ベータ15までまとめてみました。
      情報ありがとうございます!

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。